あまはじクロニクル

amahaji chronicle

映画・ドラマを観た

ドキュメンタリー映画『骨を掘る男』クラファン継続中【内容追記あり】

沖縄戦で亡くなった人の遺骨を、40年もの間収集しづつけている具志堅隆松(ぐしけんたかまつ)さん。その具志堅さんが主人公の映画『骨を掘る男』奥間勝也監督作品のクラウドファンディングが継続中です。◆ここから内容を確認できます◆ readyfor.jp

Apple china 旧正月のショートムービー【追記あり】

毎年旧正月になると Apple (中国大陆) - 官方网站(Apple china)で、iPhoneを使って撮影したショートムービーが公開される。旧正月に届けられる小さなおくりもののような作品なのでぜひ観てほしい。

ガマフヤー・具志堅さん主人公の映画「骨を掘る男」

ガマフヤー・具志堅隆松(ぐしけんたかまつ)さんが主人公の映画「骨を掘る男」のクラウドファンディングがはじまりました。2/28まで。※クラウドファンディング=インターネットを通じて不特定多数の人から資金調達をすること。※ガマフヤー=沖縄のことばで…

ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」

Netflix配信ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」 ※この記事では、ドラマ内の字幕で使われていた「自閉スペクトラム症」「障害」という表記を使用しています。ウ・ヨンウ(우영우)は、韓国初の自閉スペクトラム症の弁護士。幼いころから法律書を正確に記憶し…

【動画】放課後の相談「遅くねえっすよ!」の回

www.youtube.com 【質問箱に】放課後の相談③ふたつめ【お返事します】あかたちかこ繰り返し観ても飽きない動画のシリーズ「放課後の相談」。この回 ↑ は、4話完結の2話目なので話は途中から始まることになる。けれども、なんとなく意味はわかると思う。 この…

2022年にドラマ「すいか」を観る

すいか|日本テレビ 「すいか」は、2003年7月から9月まで放映されていたTVドラマ。基本はコメディ路線。脚本は、木皿 泉(きさら いずみ) 。動画配信サイトで見つけたので、今の目線で視聴してみた。 ※木皿 泉=妻鹿 年季子(めが ときこ)と和泉 務(いずみ…

apple TV 配信ドラマ「Pachinko パチンコ」

2017年ごろ。英語圏に住む日本語の達者な人が書いていた。「こちらでは、ミン・ジン・リーという作家の”Pachinko”という小説がヒットしている。わしも今読んでいる」。その後、小説「パチンコ」は日本でも出版(2020年)。そして、小説「パチンコ」を原作に…

映画「人生フルーツ」と書籍「ききがたり ときをためる暮らし」

映画『人生フルーツ』公式サイト写真:田淵陸深(たぶちむつみ) 映画「人生フルーツ」は、愛知県春日井市の高蔵寺(こうぞうじ)ニュータウンに住む津端(つばた)英子、修一さん夫婦の日常の暮らしを映像にまとめた作品。 英子さん修一さんのふたりは、更…

映像作品「桜と無窮花(さくらとむくげ)」

動画配信サイトで「桜と無窮花(むくげ)」(2016年公開。監督 河真鮮/ハ・ジンソン)という映像作品を観た。※むくげは韓国の国花主人公は、11歳のときに来日した韓国生まれの青年。来日以降は、日本の学校に通っている。海外在住の韓国人にとって兵役は絶対…

「僕の帰る場所」チャリティ上映@桜坂劇場

藤元明緒(ふじもとあきお)監督作品「僕の帰る場所(Passage of life)」(2017/日本・ミャンマー合作) を桜坂劇場で観賞。 日本に暮らす夫婦と子どもふたりのミャンマー人家族。「難民」の申請を続けているがなかなか受理されない。「いつまでも安心できな…

「海辺の彼女たち」@桜坂劇場

藤元明緒(ふじもとあきお)監督作品「海辺の彼女たち(Along the Sea)」(2020/日本・ベトナム共同製作) を桜坂劇場で観賞。 「(この作品は)日本で働く”外国人技能実習生”たちを描いたドキュメンタリー」。そう勘違いしたままに出合えたことを幸運に思う…

白色テロ✕台湾映画「返校 言葉が消えた日」

台湾映画「返校 言葉が消えた日」 台湾映画「 返校(へんこう)言葉が消えた日」を那覇市桜坂劇場で観た。

2021/7/24【沖縄に産まれたラッパーRITTO「ウチナー音タイム」上映+赤土-AKAZUCHI-ライブ】

赤土 -AKAZUCHI-のライブに行った 那覇市在住のラッパーRITTO(りっと)さんが率いるオキナワンHIPHOP集団”赤土 -AKAZUCHI-”のライブに行った。@那覇市桜坂劇場。当日は、RITTOさんを主人公にしたドキュメンタリー映像作品の上映(奥間勝也監督)+赤土 -AK…

映画「夜明け前のうた」と午後8時過ぎの市場界隈

映画「夜明け前の歌」原義和監督作品 那覇市の桜坂劇場で、「夜明け前のうた」(原義和監督作品)という映画を観る。 私宅監置(したくかんち) 「夜明け前のうた」は、精神的な病のケアを放棄され、または放棄せざるをえず、自宅の庭に作った小屋や裏座に、…

映画「緑の牢獄」 主人公はなぜ「阿嬤(アマー)」と呼ばれなかったのか? 

映画「緑の牢獄」監督:黄インイク 撮影:中谷駿吾 西表島が舞台 「緑の牢獄」は、台湾生まれの黄(こう)インイク監督による沖縄県八重山郡にある西表島を舞台にした映画だ。かつて西表島に存在した炭鉱の遺構やアーカイブ映像、その炭鉱との深いかかわり持…