雨樋(あまどい)が存在しないまち

 

f:id:amahaji:20210523082832j:plain

台灣台北市長安西路近くの路地(2016年)

誰かが「なくてもいいんじゃね?」といったのか。

 

雨樋(あまどい)というものが存在しない家々の軒。

 

 

雨の日になると、

 

路地の中央に降り注ぐ激しい雨粒のレスポンスが日常を打ち破る。

 

いつも濡れながら笑いながら歩いていた。

 

雨樋(あまどい)が存在しないまち。

 

 

 台灣は、強烈に旅(生きること)を感じさせてくれる場所。

www.youtube.com