わからないことの蓄積

f:id:amahaji:20210502100656j:plain

1945年(昭和20年)4月1日の沖縄島上陸を称した「Love Day」。アメリカ軍側が使ったコードネーム。

 

どれだけたくさの本を読んでも
どれだけたくさんの写真をみても
体験者の話を聞いても
戦争のことは、「わからない」、な。

 

 

なにをわかりたいのか
なにを知りたいのか
なにを見たいのか

 

わかった気になりたいのか
知った気になりたいのか
見た気になりたいのか

 

戦争のことはやっぱり、「わからない」、な。

 

 

※写真の画像は、「沖縄決戦 血に染まった珊瑚の島」新里 堅進著(ゲン・クリエイティブ )より。 那覇市立図書館で借りられますよ。

 

 

筆者の余談沖縄戦の本を読み続けていると、パソコンのようにキャッシュがたくさん溜まっていく。およそ20万人が亡くなったといわれている沖縄戦。20万人分のキャッシュだと、容量はどれくらい必要なんだろう。